大阪市西区境川、大阪メトロ「ドーム前千代崎」駅から徒歩7分、「九条」駅より徒歩8分、JR「大正」駅より徒歩9分、バス停「境川」より徒歩すぐの心療内科・精神科の「後藤こころのクリニック」です。

インターネット依存症(ゲーム障害)

  • ホーム »
  • インターネット依存症(ゲーム障害)

インターネット依存症(ゲーム障害)とは

イメージ

インターネット依存症(ゲーム障害)は2018年世界保険機構(WHO)が国際疾病分類(ICD)にはじめて疾患として盛り込む方針となりました。以前はネットゲームを長時間行う「ネトゲ廃人」が我が国でも問題でしたが、最近はスマートフォンの爆発的な普及により、普通の人もゲームや動画、SNSへの依存がみられるようになりました。またゲームに高額の課金をする課金中毒のような問題も生まれてきております。

こうしたネットへの依存の結果、不眠やイライラ、集中力の低下などの症状をきたし、日常生活に支障が出ている方が非常に増えております。

しかし今やネットやスマートフォンは生活になくてはならないものであり、完全に止めることは非現実的です。当院ではネットやスマホ、ゲームへの依存を克服し、上手に付き合うことを目指しております。

こちらからインターネット依存度テストを受けることができます >>

当院でのインターネット依存症(ゲーム障害)の治療

ゲームを止めることを強制することはありません。

ゲーム自体は生活を豊かにするための娯楽であり、本来楽しいものです。しかし学校や職場・家庭などの日常生活も大事です。ゲームのために日常生活に問題が生じているのであれば、その付き合い方を見直し、上手に付き合っていくことが大事になります。

本人の話を大事にします

ゲームやインターネット依存の背景には、様々な日常生活の悩みを抱えていることが少なくありません。色々なことが原因で日常生活に嫌気がさし、ゲームやネットをしているのかもしれません。こうした背景を当院では大事にします。一人で悩まれている方は私たちに話を聞かせてください。

当院で治療可能な依存症

ゲーム障害

  • PCゲーム(MMORPG、MORPG、FPS、RTSなど)
  • スマホゲーム(課金中毒含む)
  • コンシューマーゲームなど

インターネット・スマホ依存症

  • SNS依存、動画依存、ゲーム実況依存など

主な症状

  • 夜中までゲームやネットに夢中で朝起きれない
  • ゲームをやめようと思ってもやめられない
  • 遅刻や欠勤が増えた
  • 現実の用事よりもゲームのイベントを優先してしまう
  • イライラしやすい
  • ゲーム以外の人付き合い・会話が少ない
  • スマホが手元にないと不安
  • SNSが気になって勉強・仕事に集中できない

治療の流れ

予約
ネット依存症治療希望の方は必ず事前に予約をしてください。
問診
問診票に記入していただきます。
診察
お困りのことや生活の様子をお聞きします。
必要に応じて心理検査などを行います。
治療
それぞれにあった目標を定め、治療を開始します。

クリニック情報

CLINIC INFORMATION

診療時間
午前 09:30~12:30
午後 15:30~19:00

★・・・土曜日9:00~13:00

休診日木曜日、土曜午後、日曜・祝日

お気軽にお問い合せ下さい。

〒550ー0024
大阪市西区境川1-1-31 境川メディカルセンタービル3F303

【徒歩でご来院の場合】
フォレオ大阪ドームシティ、多根総合病院から徒歩1分。
境川メディカルセンタービル3F。

大阪市西区・大正区・港区から便利です。

【お車でご来院の場合】
みなと通り「境川交差点」南東角

クリニックビル駐車場完備。

【電車をご利用の場合】
  • ・大阪メトロ長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎」駅より徒歩約7分
  • ・阪神なんば線「九条」駅「ドーム前」駅より徒歩約7分
  • ・JR大阪環状線「大正」駅より徒歩約9分
  • ・大阪メトロ中央線「九条」駅より徒歩約8分
【バスをご利用の場合】
  • ・大阪シティバス「境川」停留所より徒歩1分

(大阪シティバス60号「なんば」~「天保山」)
(大阪シティバス88号「大阪駅前」~「天保山」)
(大阪シティバス51号「ドーム前千代崎」~「天保山」)

PAGETOP
Copyright © 2019 後藤こころのクリニック All Rights Reserved.